アル中の脳内日記

アル中親父による一人雑談ブログ

2022-03-05から1日間の記事一覧

狭山の黒い闇に触れる 167

「鷺城逸史〈法曹紙屑籠〉では『その筆蹟は鑑定人に全然馴染がないから間違いを生ずることは当然である』といい、筆蹟鑑定人に試験鑑定、すなわち、本来の対照筆蹟の他に、被告人に似ている他の筆蹟も混ぜて鑑定させることにしてはどうかとも言っている。そ…