アル中の脳内日記

アル中親父による一人雑談ブログ

2022-01-23から1日間の記事一覧

狭山の黒い闇に触れる 126

私は恐る恐る公判調書978丁を開いた。案の定、そこには我々一般人はほぼ見聞きすることが無い文字が縦書で鎮座していた。「尋問事項書」とあり、どうやらこれは石川一雄被告人の筆跡鑑定を行なった高村 巌に対する、弁護団による逆質問と解釈してよいだろう…