アル中の脳内日記

アル中親父による一人雑談ブログ

2022-05-28から1日間の記事一覧

狭山の黒い闇に触れる 251

「第二六回公判 ( 供述 )」は、引き続き昭和43年の記録であり、事件発生からすでに5年が経っている。関係者たちの記憶は薄れてゆかぬか心配であるが、さて法廷では裁判長および主任弁護人らによる尋問が開始され、公判冒頭の「( 狭山署から) 川越警察署に行…